ハワイで貰ったLongsDrugs(ロングス・ドラッグス)の会員カードについて

2017年5月29日 5:00 pm Published by

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
カード印刷専門店、バズ・プランニングの杉山です。

今回は、先日家族でハワイに行った際に見つけた【特徴的な会員カード】をご紹介いたします。

LongsDrugs(ロングス・ドラッグス)の会員カードについて

LongsDrugs(ロングス・ドラッグス)はハワイに40店舗近くあるドラッグストアです。

ハワイに行ったことがある人なら必ず足を運ぶ、アラモアナショッピングセンターの中にも出店をしており、医薬品の他に、処方箋薬局、化粧品、日用品、お土産など様々な品揃えがあります。

私が行ったアラモアナショッピングセンター店では、日本語が通じるスタッフが常駐しており、安心して買い物もできます。

日本語が通じる店員さんに「メンバーズカードを作った方がお得に買い物できますよ・・・」と声を掛けられました。

 (海外で会員カード・・・ゴミになるのでは・・・?)

会員カードを作っている会社の人間としては、タブーの言葉でした・・・。

とはいえ後学のため、勧められるがままに会員カード作成の手続きをしました。

申込書に書いたのは、名前とメールアドレスだけです。

そして手渡された会員カードを見てびっくりしました。

弊社の3連キーホルダーカードにそっくりなのです。
3連キーホルダーカードとの違いは、2つ連結か、3つ連結かの違いです。
(どちらも、分割できることが特徴のカードです)

チェーンを通せる穴があり、裏面にはバーコード印字が施してあります。
大きさもほぼ3連キーホルダーカードと同じで、大きな違いはありません。

お会計時にバーコード部分を読み取れば会員価格で買い物ができる、というものです。

お土産用チョコレート $7→$5、化粧品$40→$35など
会員価格で買い物ができる、たいへんお得なカードです。

ハワイに行かれた方は、ぜひLongsDrugs(ロングス・ドラッグス)の会員カードを作られてはいかがでしょうか。

以下2つの写真は、弊社の【3連キーホルダーカード】になります。

3連キーホルダーカードイメージ

※3分割にすることができます。

3連キーホルダーカード・鍵

※ボールチェーンを通せばキーホルダーとしてもご利用頂けます。

追記

ちなみに、穴あき3連キーホルダーカードを日本で作成しているのは株式会社バズ・プランニングだけです。(※弊社調べ)

ただカードを作るだけではなく、カードの活用方法についても専門家としてアドバイス差し上げます。
ご不明点などございましたら、気軽にカード印刷専門店にご連絡下さいませ。

株式会社バズ・プランニング