こんにちは。プラスチックカード印刷専門店のバズ・プランニングです。
「緊急事態宣言」が発布されたことで、先行きが見通しが立たなくなっている事業者様も多いと存じますが
この厳しい状況下でも新しいことにチャレンジされている弊社ユーザー様の事例をご紹介できればと思います
コロナ渦を生き残る方法を探っている事業者様に、何かしらのヒントになれば幸いです。

コーヒーショップ様の「回数券」事例

店内の喫茶コーナーの売上は、通常時の8割減まで落ち込んでしまったそうです。
このままでは事業継続が厳しい状況に陥るため、何か方法が無いかと探っていたところ考え付いたのが ”緊急事態宣言終了までの「回数券」”の作成だったそうです。
回数券の内容としては、”緊急事態宣言終了まで、1日2杯のコーヒーを提供”です。
※「1万円回数券」を100枚作成し、すぐに完売したそうです。
販売先としては、常連のお客さまだけでなく、新規のお客様も獲得ができ新たなチャレンジを考えている最中だそうです

代行タクシー会社様の事例

外出自粛では、売上も通常時の7割減まで落ち込んでしまったそうです。
特にアルコール提供が20時まで制限されている情勢下では、代行タクシーの利用もほとんど無い状況のようです。
取引のあった、飲食店様も苦しい状況に陥ってるそうです。
そこで代行タクシー会社様が考えられたのが「コロナ終息宣言まで永久2割引き券」のカード作成でした。
主に取引のあった飲食店様にカードを設置する方法で飲食店様の売上の助けになればと考えたそうですが、思っていた以上に好評でこれまで取引の無かった飲食店様も声が掛かり、コロナ前よりも販路が拡大したそうです。
今後の展開としては”タクシー版Uber Eats”の展開も考えてらっしゃるようです。
「田舎だから工夫してやっていかないと・・・」と謙遜されていらっしゃいましたが、新しい試みに頭が下がるばかりです。

香川県SAVE THE UDONの「うどん券カード」企画

弊社のお客様ではありませんが、カードを利用したおもしろい企画を見つけましたのでご紹介に致します。
売上に苦しむ、香川県内のうどん屋さんを応援しようという取り組みSAVE THE UDONが話題になっています。
SAVE THE UDONのサイトから、応援したいお店を選び、「うどん券」が購入できる仕組みです。
一般的な通販サイトと同じ方法で購入でき、お店で現金の代わりとして使用できます。いわば「前売り券」で、うどん店は前受け金として資金を得ることができる仕組みです。
※30を超える店舗が参加しています。

発行元は各店舗名義なので、直接的にうどん屋さんの資金の支えるということだけでなく、本当は食べに行きたいファンの双方を繋ぐことができる有効性の高い企画です。
インターネットから購入ができることで、コロナ渦が終息した後に県外からの観光客も見込めるなどメリットだらけの大反響だそうです。
「うどん券」の有効期限は2年間もあり、長期にわたり地場産業の再活性化に繋がる良い企画だなと思いましたのでご紹介させて頂きました。

コロナ危機の打開策に使いやすいカード仕様は?

今回の様な状況では緊急性、即時性が求められますよね。
プラスチックカードを活用した企画としては、少量印刷、短納期、安価、という条件が求められると思います。
以下の仕様はその条件を満たすのでおすすめです。

・お得意様向けに特別感を演出しやすく、少量、安価に対応できるVIPカード →VIPカード

・短納期、安価に対応できる薄手PETカード→DTP PETカード

・短納期、安価に対応できる厚手プラスチックカード→オンデマンドカード

アフターコロナの世界は?

いまから新しいことを始めるのは、コロナ終息のあとに生き残るための手段です。
コロナが終わった後の「買い物がしたい」、「外食がしたい」、「旅行に行きたい」という欲求を考えると
”割引カード”や”プレミアム利用カード”があれば、そこに真っ先に行くかもしれません・・・
アフターコロナの世界で生き残るためには、今から考えるのも得策かもしれません。
プラスチックカードを活用したアイデアをお持ちでしたら弊社までお気軽にご相談ください。
バズ・プランニングがコロナのピンチをチャンスに変える方一助になれば幸いです

<関連記事>

クラウドファンディングのリターン(返礼品)と活用事例

プラスチックカード印刷で失敗したくない方へ

プラスチックカード印刷のことなら専門店のバズ・プランニングにお任せください。
最適なカード仕様や作成プランについて経験豊富なスタッフが分かりやすくサポートします。
お問合せ、資料請求はこちらからどうぞ→無料サンプル請求フォーム

サンプルカード画像

サンプルカード請求リンク

2020年4月27日 10:12 am Published by

Categorised in: ,

This post was written by Buzz planning