こんにちは。
誰でも簡単にプラスチックカード印刷の注文ができる印刷通販、バズ・プランニングです。

今回は、近年重要度が高まっているギャランティカード(保証カード)について、知的財産権保護の観点も盛り込みながら、中小企業診断士でもある代表 中嶋(@buzzplanning)がまとめていきます。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

目次

 

ギャランティカードとは?

「ギャランティーカード」というのは、商品に付属している保証書や証明書のことです。貴金属、高級腕時計、高級美容商品、ブランド品などでその製品が正規品であることを保証するために付属される場合が多いです。

ブランドバックや時計などには、以前から標準で付属していましたが、最近では一点物のハンドメイド製品や食品、またモノではないサービスに対する保証など、さまざまなものに付けられています。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

ギャランティとワランティは何が違うの?

「ワランティカード」と表現される場合もありますが、同じ意味と捉えて差支えないでしょう。

「Guarantee」(ギャランティ)
「Warranty」(ワランティ)

どちらも「保証」という意味ですが、英語圏では担保する範囲の違いで使い分けられているようです。
語源は同じとも言われており、日本においては保証書カードのことをギャランティカードやワランティカードと呼称しています。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

ギャランティカードの目的は?

ギャランティカードを製品に付属する目的は、主に以下のようなことが挙げられます。

1)製品が正規品であることの証明
2)保証範囲と保証内容の明文化
3)知的財産権の保護

1)、2)は当たり前の目的ですが、3)知的財産権の保護という観点は、近年メーカーの経営課題としても重要度を増しています。

特にコピー品の流通は、メーカーが本来得られる利益を毀損しており、実害の面からもインパクトの大きな問題です。

もう一つの視点は、訴訟リスクの回避です。
コピー品を購入した消費者が、コピー品の不良によりケガや健康被害などのトラブルに見舞われた場合に自社を防衛する手段ともなり得ます。

つまり、「正規品ではない」という証明をするエビデンスとして、ギャランティカードと製品の紐付け対策が重要になるのです。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

コロナ禍でギャランティカードの重要度が増している?

コロナ禍による感染拡大防止への取り組みや、新しい生活様式への対応により、あらゆる業種業態で非対面ビジネスへの転換が進みました。特に小売業においては、ネット通販への進出が顕著です。

ネット通販の一般化がさらに加速し、流通チャネルが多様化すると、消費者の利便性が高まる一方、参入障壁の低下により販売店の質が下がり、消費者が詐欺サイトやコピー品の被害に遭うリスクも高まります。

非対面ビジネスでは無店舗型の販売店も多く、信頼性の担保が困難な場合があります。玉石混交の中で消費者の「確かな製品を手に入れたい」というニーズも高まっています。同様にメーカーも「自社製品を適切な形で消費者に届けたい」というニーズが高まっています。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

プラスチックカードがギャランティカードにおすすめな理由

弊社はプラスチックカード印刷の専門店です。
「ギャランティカード(保証書)」の作成はプラスチックカードがおすすめな理由をお伝えします。

1)高級感がある

プラスチックカード製のギャランティカードは紙の印刷に比べて高級感があります。製品本体が高価格帯であれば、ブランドコンセプトに相応しい付属品となり、付加価値が高まりますのでおすすめです。

2)破損しにくい

プラスチックカード製のギャランティカードは紙に比べて耐久性が高く、簡単に破損することがありません。水濡れにも強いです。大切な保証書ですから破損のしにくさはメリットです。

3)保管しやすい

保証書のサイズや様式には定型はないので、案外バラバラな形状をしています。このようなこまごましたものは自宅で保管がしにくいと感じたことはありませんか?一方カードサイズは定型ですので、カードフォルダで保険証、クレジットカード、キャッシュカード、診察券、マイナンバーカードなど、大切なカード類とまとめて保管しておくことができます。

>>まずはカードサンプルを請求する(無料)

ギャランティカードに最適なカード仕様は?

プラスチックカードもさまざまな仕様がありますが、ギャランティカードに最適なカード仕様はずばり、VIPカード(マットブラックカード、ヘアラインカード)プラスチックカード(PVCカード、オンデマンドカード)です。

いずれの仕様も以下の共通点があり、ギャランティカードの作成には最適です。

1)クレジットカードと同等の厚みがあり、高級感と耐久性がある
2)箔押しやエンボスナンバリング、サインパネルなど、様々な加工に対応

VIPカード

 

代表的なカード仕様
・マットブラックカード
・ゴールドヘアラインカード
・シルバーヘアラインカード

>VIPカード仕様を詳しく見る

マットブラックカードは黒色の1枚板でできており、カードの断面まで黒色という特徴があります。VIPカードの3種の中でも最も高級感のある印象を与えます。
ゴールドカード・シルバ―カードは、プラスチックカードであるにも関わらず、金属的な質感があります。実際の金属(メタル)カードではなくプラスチック製ですので、価格も安価で、重量も軽いことが特徴です。VIPカード3種は、腕時計、貴金属アクセサリー、革製品など高単価商品への採用率が高いです。

プラスチックカード

 

代表的なカード仕様
・PVCカード
・オンデマンドカード

>プラスチックカード仕様を詳しく見る

PVCカード・オンデマンドカードは、JIS-2規格に沿った仕様で、クレジットカードやキャッシュカードと同じサイズ・厚み(0.76㎜厚)のカード。 その為、財布などのカードホルダーに納まります。フルカラーの印刷が可能なため、ブランドロゴがフルカラー表現の場合でも安心して採用頂けます。数量が1000枚以上の場合はPVCカード(オフセット印刷)をおすすめしています。数量が1000枚以下の場合はオンデマンドカード(デジタルオフセット印刷)となります。厚手プラスチックカードは、高価格帯の商品からクラウドファンディングのサービス保証まで、さまざまなジャンルのギャランティカードとして採用実績があります。

ギャランティカードの偽造問題

コピー品対策として、ギャランティカードと製品の紐付け対策が重要になってきています。
しかしながら犯罪組織とはいたちごっこになっており、製品だけでなくギャランティカードそのものを偽造する手口が現れています。

これらの問題に対して、まずメーカーが実施している対策として「偽造されにくい保証書を添付する」というものがあります。つまり、紙より特殊な素材で作成するというニーズです。このニーズに対して弊社はプラスチックカード製「ギャランティカード」のご提案をしています。

紙の印刷に比べ制作には特殊な設備が必要なため、偽造のハードルが上がります。

ここからさらに、特殊加工を用いて通常のプラスチックカードより偽造を困難にするケースもあります。

防犯上の理由から詳細はオープンにしておりませんので、具体的にご検討のあるメーカー様は個別にお問合せをください。

>ギャランティカードについて問合せる

輸入高級ブランド靴、美容健康器具、宝飾品などで実績がございます。

<参考URL>
有名美容器具ReFaも公式HPでギャランティカードのコピーについて注意喚起
(*リンク先で掲載されているカードは弊社での実績ではありません)

ギャランティカードはICカードが最強説?

偽造が困難な方式としてICカードの活用も推奨しています。

ICカードには製造時に「ユニークID」という個別のコードが付されており、世界で1枚のカードとして唯一性を担保できるからです。

ユニークIDのリストを管理しておけば、ICカードリーダーなどでリストに登録されないギャランティカードの真贋判定ができます。偽造されることはまずありません。

今後も全世界でICカードの発行枚数は増えていくことが予想されてます。

ギャランティカードはコストではなく投資

今回はギャランティカードについてまとめました。

ギャランティカードは製品一つずつに付属するため、これを製造原価(コスト)として捉える経営者の方もいらっしゃると思います。
しかしながら、知的財産権の保護という経営課題として取り組む場合、これはコストではなくブランドを守り育てるための「投資」になります。

機能面での差別化が難しくなってきている中、メーカー各社はブランド作りへの投資が急務でもあるはずです。ギャランティカードの在り方についても是非一度ご検討ください。

プラスチックカード印刷で失敗したくない方へ

プラスチックカード印刷のことなら専門店のバズ・プランニングにお任せください。
他社には無いバズプランニングだけの安心取引12サービスで、初めてのプラスチックカード作成も経験豊富なスタッフが丁寧にサポートします。
実際にどれくらいの価格で印刷できるのか気になる方は「価格表一覧」をご確認ください。

初めての方でも安心してご注文頂けるよう、無料サンプルをご用意しております。

>>「無料サンプルを請求する」

サンプルカード画像

サンプルカード請求リンク

2022年4月20日 4:44 pm Published by

Categorised in: , , ,

This post was written by Buzz planning