こんにちは。カード印刷専門店、バズ・プランニングの中嶋です。

今回はラグジュアリーな仕上がりで大人気のVIPカードについて印刷方法や仕様の比較、解説をしていきます。

誰しも贔屓のお店でVIP扱いをされたら悪い気はしませんよね。
お客様とのコミュニケーションを密にするためのツールとしてもオススメのカードです。

解説動画を作りましたので、文字を読むのが面倒な方はこちらをご覧ください。
※無音ですので仕事中でも移動中でも安心して再生してください。

VIPカードとは?

弊社で「VIPカード」と呼称しているカードには3色のラインアップがあります。

・ゴールドヘアライン

・シルバーヘアライン

・マットブラック

それぞれの基材(ベースカード)に箔押しでデザインを表現していく仕様です。
箔押しは定番カラーとして「金・銀・黒・白」の4色をご用意しています。

ベースカードに箔押しをした仕上がりがこちらです。

箔押しとは箔フィルムをカードにプレスして熱融着をさせる加工です。
ホットスタンプ、という言い方もします。

箔押しはワンポイント的なロゴ表現、飾り枠表現などに向いています。

金ベースに金箔、銀ベースに銀箔など共色(ともいろ※同じ色)でシンプルなデザイン表現をするととても高級感のあるデザインに仕上がります。

ただし、箔押しは微細な表現には不向きです。
フィルム単色のみでの表現になりますので、網掛けやグラデーションはできません。
また、別の色の箔を重ねる、という表現もできません。

デザイン上考慮する点でもありますのでご検討の際にご注意ください。
なお、事前にデザイン案を拝見して、アドバイスもさせていただいておりますのでご安心ください。

VIPカードの基材の特徴は?

基材そのものに物理的な加工が施してありますので、手触りや見た目の面で高級感を演出することができます。

ヘアラインカード

ヘアラインとは日本語に直訳すると「毛並み」です。
その名のとおり、馬の毛並みのような美しい表面加工が特徴です。
「金属的」という風に感じられるお客様もいらっしゃいます。

カラーラインアップは「ゴールド」と「シルバー」をご用意しています。

両面ヘアライン地の「両面ヘアラインカード」、裏面は白のプラスチック地となる「片面ヘアラインカード」の2種類の基材をご用意しています。

マットブラックカード

落ち着いたつや消しブラックの1枚板です。
小口(カードの断面)も黒になっているのも特徴の一つです。
手触りもサラッとしていて高級感があります。

いずれもサイズは85.6mm×54㎜ 角丸(3R)です。

対応可能なオプション

オプション加工を施すことで、デザイン面、実用面での付加価値を追加できます。

エンボスナンバリング加工

数字やアルファベットをエンボスで刻印する加工です。
キャッシュカードやクレジットカードに施されている凸出しの文字加工です。

エンボスの色は金・銀・黒の3色から選べます。(ティッパーと言います)

デザイン面では物理的なワンポイントとなります。

サインパネル加工

ボールペンでの署名欄、筆記欄を設けたい時はサインパネル加工をします。
白の帯で加工された部分はボールペンで書き込むことができます。

会員カードにオススメのオプション加工です。

人気の用途は?

さて、こちらのVIPカード、具体的にどのような用途で利用されているでしょうか。

ヘアラインカード、マットブラックカードは100枚から印刷できますので少数の優良顧客向けのVIPカードとして発行するのに最適です。

VIPカードとしてはさまざまな業種でご利用いただいています。

例えば、美容室飲食店宝飾店呉服店などです。

お客様のご利用状況、実績に応じて、ブラック会員、ゴールド会員、シルバー会員などとランク分けをしていらっしゃるお店もあります。
それぞれのランクに応じてメリットが享受できるシステムで、顧客の囲い込みに利用されているのだと思います。
ランクが上がるごとに物理的なカードを手にすることで、お店への帰属意識を高める効果も期待できますね。

保証書ギャランティカードとしてご利用いただくことも多いです。

例えば、ブランドバッグブランド時計限定生産フィギュアゲームソフトの初回限定パッケージなどの付属品としてです。

オプション加工でエンボスのシリアル番号を刻印するとさらに付加価値を高めることができます。
オンリーワン感アップです。

製品の価値を高める演出としても一役買ってくれるのが、このカードの特徴でもあります。

その他、神様、仏様のデザインを入れて祈祷をおこなったお守りカードや、目を引く名刺としてのご利用もあります。

カード自体の存在感、高級感が上記のような用途に人気です。

まとめ・こんな方にオススメです

まとめますと、弊社のVIPカードはこんな方にオススメ、ということになります。

  • ゴールドカード、シルバーカード、ブラックカードなどVIP向けの会員証を少量だけ印刷したい。
  • カードを手に取って頂いたお客様に特別感を与えたい。
  • 店舗のブランディングとして高級感を演出したい。
  • 製品の付加価値として希少感(レア感)を演出したい

いかがでしたでしょうか。
VIPカードの特性についてご理解いただけましたか?

バズ・プランニングでは無料のサンプルカードをご用意しております。
実物を手に取っていただくと、質感の良さがお分かりになると思います。

こちらからお気軽にご請求ください。
→サンプル請求フォーム

VIPカードの制作事例、お客様の声もご覧ください。
→VIPカード制作実績

VIPカードの価格、詳細は専用ページへどうぞ
→VIPカード専用ページ

【関連記事】新仕様「ラメインキ入りPVCカード」について
ゴールドカード、シルバーカード、ブラックカードを1000枚以上印刷したい方にオススメの仕様です。
ヘアライン、マットブラックを使わず、メタリック印刷を活用したカード仕様です。

新仕様「ラメインキ入りPVCカード」について

2017年5月15日 5:31 pm Published by

Categorised in: , ,

This post was written by Buzz planning