ベースカード

こんにちは。プラスチックカード印刷専門店のバズ・プランニングです。
「認定証や資格者証を小ロットで定期的に発行したい」というお問い合わせをたくさん頂きます。
今回はこのニーズに合った「ベースカード作成プラン」について説明させて頂きます

これまでも「社員証プラン」にて対応しておりましたが、どうしても少ない枚数で定期的に発生する場合には、1枚あたりの単価が高くなることや、カード印刷にフチなし全面印刷など対応ができないことなど、印刷品質やコストの部分がデメリットとしてありました。。

そのデメリットを大きく改善したのが「ベースカード作成プラン」となります。

「ベースカード作成プラン」

ベースカード(名前、番号など無しカード)を作成し、後加工で顔写真、お名前、番号などを印刷を施す方法です。

印刷品質

ベースカードはオンデマンドカード(デジタルオフセット印刷)、もしくはPVC(オフセット印刷)で対応しますので、印刷クオリティが格段に上がります。

必要なときに必要な枚数だけ作成

発注タイミング毎に変動する制作枚数に柔軟に対応ができます。

スピーディーな納期対応

ベースカードを初回に作成してしまえば、2回目以降の発注に関しては、可変印字(テキスト)のみは4営業日以内、可変顔写真印刷は7営業日以内出荷が目安です。

価格について

・ベースカード制作費用
 ・基本料金(3100円)
 ・印刷枚数×単価(可変テキスト:1枚あたり 110円、可変顔写真印刷:1枚あたり 440円)
※基本料金(3100円)は、1枚のご発注でも都度発生します。
※価格は2020年8月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

ベースカードの保管について

ベースカードは弊社にてお預かりいたします
可変印字or可変顔写真印刷の発注毎に在庫から後加工印刷をさせて頂きます。
※なお、保管期間は最終発注後から2年間が目安となります。
最終発注日から2年間経過しましたら、ベースカードを一旦返却対応させて頂きます。

まとめ

定期的に小ロットでの発行が見込まれる、社内資格証、講習会修了証、ファンクラブカードには最適のプランです。
ご不明点などございましたら、気軽にご連絡下さいませ。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

株式会社バズ・プランニング

プラスチックカード印刷で失敗したくない方へ

プラスチックカード印刷のことなら専門店のバズ・プランニングにお任せください。
最適なカード仕様や作成プランについて経験豊富なスタッフが分かりやすくサポートします。
お問合せ、資料請求はこちらからどうぞ→無料サンプル請求フォーム

サンプルカード画像

サンプルカード請求リンク

2016年11月16日 11:38 am Published by

Categorised in: ,

This post was written by Buzz planning