名古屋市の西に隣接する大治町に店舗を構える「串天・創作Dining ゆるり」様の「VIP専用 プレミアムカード」を制作させていただきました。今回の案件では、デザイン制作も弊社で承りました。ご担当者の松田様に、制作にまつわるお話をお伺いできましたのでご紹介いたします。

「特別なお客様」へのサービス向上がカード制作のきっかけに

今回のカードは新しく制作されたカードでした。検討をはじめた経緯などをお教えいただけますか?

松田様:以前から、店では紙のスタンプカードを導入していました。このスタンプカードがいっぱいになった特別なお客様、いわゆる常連様向けの新しいサービスとして特別なカードがあったら良いと思い、検討を始めました。

バズ:お客様へのサービス向上がキッカケだったんですね。プラスチックカード以外も検討はされましたか?

松田:紙のスタンプカードの次に渡す特別なカードなので安っぽい物では駄目です。初めからプラスチックのカードを想定してインターネットで探しました。プラスチックカードで検索をしている中で、初めに問い合わせたような、金銀黒の高級感のあるカード(※弊社ラインナップ「VIPカード」)が良いと思いました。価格感もWebサイトに掲載されている金額なら問題ないと思い、具体的に動き出しました。

パソコンが苦手… 感じていたハードルも手書きで解決

なぜ弊社をお選びいただけたのですか?他の業者とも比較検討されましたか?

松田様:サンプルは複数の業者から取り寄せはしましたが、業者選びで一番のポイントになったのは、直接会ってカードのことやデザインの打ち合わせができたということです。パソコンがあまり得意ではないのですが、他の業者はデータ入稿が前提だったり、注文もフォームでの入力しかなかったりでハードルを感じていました。遠方の業者が多く、近隣に業者がなかったのもありますが、バズさんは、初回問い合わせ時「直接会いたい」という要望も聞いてくれ、カードのことやデザインの相談にも乗ってもらうことができました。正直、デザインを作るために何が必要かも分からない状態だったので、ロゴデータの事やデザインについて相談できたのは良かったです。

バズ:松田様の場合は、校正に関しても手書きでの指示を写真に撮ってメールで送っていただけたので、イメージが分かりやすくスムーズに進めることができました。弊社でも、遠方のお客様の場合はメールやお電話でのやりとりが中心なのですが、ファックスや郵送も併用するなど、お客様にあわせたコミュニケーションをとるように心がけています。

リストが取れるので、特別なサービスを提供できる

デザインやカードの仕上がりはいかがでしょうか?お客様からの反響はありますか?
お取引についての感想やご意見などもいただければお願いします。

松田様:お客さんからは「すごいね」という声をもらっています。カードの仕上がりも問題ありません。途中、もう少し派手にしても良いかなとも思ったけど、派手すぎてもスナックのカードみたいになってしまうので、仕上りをみて箔押しを銀色にして良かったと思いました。

バズ:マットブラックカードに金箔もデザインが映えますが、銀箔は落ち着いた高級感が出るので、ゆるりさんの雰囲気やお客さんの層にも合っていると思います。

バズ:取引のプロセスについて分かり難かった点などはありませんでしたか?

松田様:バズさんとの取引については十分満足しています。納期も早かったですし。敢えて言うなら、全然大丈夫なんですが、少しイラっとしたのは、メールの返信がずらーっと繋がっていたことですね。どこまで確認すればいいんだ!ていう。(笑)

バズ:メールのやりとりに使用されていたのはスマートフォンでしたね。弊社では、お客様とのやりとりが相互に確認しやすいよう、メールの返信には引用を添付させていただいています。確かに、やり取りが続くと引用が長くなり、スマートフォンの画面だと見にくいかもしれません。お客様の受信環境に配慮した方法を検討します。

バズ:その他にカードを導入して変わったことはありますか?

松田様: 一番は常連さんのリストが取れることですね。カードをお渡しするときに、住所、電話番号、家族のお名前、誕生日などを書いてもらっているので、誕生日やイベントの時にサービス付きの特別なDMをお送りすることができます。「LINE@」もやっているのですが、そちらでは多くのお客様にちょっとしたサービスをお知らせするのに利用しています。VIPカードのお客様は、顔が見える特別なお客様なので、より心がこもったサービスを提供するよう使い分けています。顔が見えている弊害として、お客様も「分かってるよね」とカードを出してくれないことがありますが、今後、店内にポスターを貼って告知するなど、他のお客様も常連になっていただけるよう工夫していきます。

バズ:お客様によってサービスや方法を変えていく、ということですね。それはゆるりさんのような飲食店さんだけでなく、弊社のような印刷会社でも大切な考え方です。今後もお客様に寄り添ったサービスを提供できるよう努力していきます。

気になる制作期間は?

気になる参考画像
今回の案件での制作期間は、ご発注からデザイン制作・印刷・納品まで17営業日。お客様のご検討開始からの制作期間は1か月半ほどでした。※お盆期間を含みます
通常ですと、ご発注からデザイン制作に5~10営業日、校了から印刷・納品まで12営業日程度が目安です。今回はお客さまにもご協力いただきながらスムーズに進めることができ、通常よりやや早い納品となりました。

・ご検討…2週間程度(「VIPカードがあったらいいよね」と話が持ち上がってから問い合わせまで)
・サンプル取り寄せ・打ち合わせ…お申込みから3営業日 ※お客様のご都合による。
 (通常、サンプルは1~2営業日程度でお届けいたします)
・お見積…当日
・カードデザイン作成・校了…原案支給より10営業日(校正2回)
・印刷・納品…9営業日

作成カードの仕様

マットブラックカードサンプル画像
■仕様:「VIPカード」マットブラックカード、0.76mm厚、箔押し印刷 表銀色/裏白色
■オプション:エンボスナンバリング、白サインパネル ※写真はナンバリングなしの状態です。
■デザイン:原案・ロゴデータ支給により弊社にて作成

★ここがポイント!

・マットブラックカードに表面は銀の箔押しでデザインを表現。落ち着きのある高級感が出ています。
・「すっきり、シンプルに」というオーダーとヒアリング内容から直線的な飾り枠を採用。デザイン案では複数の飾り枠をご提案し、お客様にご選択いただきました。
・裏面は可読性を重視し、箔押し色は白に。マットブラックカードに白箔押しは、すっきりとしてなじみが良いです。

VIPカードについてはこちらのページもご参照ください
VIPカード印刷・仕様についての比較解説【動画あり】

今回お世話になったお店はこちら

串天・創作Dining ゆるり


<店舗情報>
店名:串天・創作Dining ゆるり
TEL:052-880-1505
住所:愛知県海部郡大治町花常西江端14 シャトーエルク1階
営業時間:[火~土]17:00~23:30(L.O.) [日]17:00~22:00(L.O.)※日曜営業
定休日:月曜日(不定休あり)※店舗にお問い合わせください。
URL:「ぐるなび」https://r.gnavi.co.jp/sdmjevzb0000/
   「Google Map」https://goo.gl/maps/A42E2E4boSB2

<弊社からのご紹介>
ちゃんとした「天ぷら」を食べてほしい!という思いの店長が営む、串揚げ天ぷらのお店。
串揚げスタイルだから、好きなものを好きなだけ、リーズナブルに楽しむことができます。
お店のこだわりは、なんといっても揚げ油とお塩!
揚げ油には100%こめ油を使用。こめ油は、サラッと軽い揚げ上がりが特徴で、さっぱりとおいしく頂くことができます。揚げ油によく使うサラダ油やなたね油より高価ですが、美味しい天ぷらのためにおしみなく使用されています。
お塩にはフランス産の自然海水塩を使用。少し緑がかったお塩はミネラル分が豊富で、丸みのあるまろやかな塩味が特徴です。
さっぱりとした天ぷらをまろやかなお塩でいただくゆるりの串揚げは、おいしくたくさん食べることができます。
串揚げの他にも、フランス料理出身の店主が作る、和・洋・中の創作料理がお楽しみポイントです。
来店毎にポイントのたまるスタンプカードは、ポイントに応じて特典あり。10ポイントたまると、「VIP専用 プレミアムカード」を貰うことができます。「VIP専用 プレミアムカード」の特典はお店で確認してくださいね!

デザイン作成や入稿方法にお困りのお客様、パソコンが苦手なお客様も、まずはお気軽にご相談ください。

今回の案件では、お客様が特にパソコンに苦手意識をもっており、デザイン作成の面でも不安を持っていらっしゃいました。直接お会いできたことで制作もスムーズに進めることができました。
ネット通販は、紙物の印刷では一般的になり利用する方も多いと思いますが、プラスチックカードように少し特殊な材質のものでは、検討や判断に際し、画一的にはできない場合もあります。
バズ・プランニングでは、個別の担当がお客様の検討状況や内容、利用できる環境など、状況に応じて対応させていただいております。
Webサイトをご覧いただき、ご不明な点がございましたら、お問合せフォームの「すぐ電話がほしい」にチェックを入れて送信いただければ、担当より折り返しお電話させていただきます。
パソコンが苦手なお客様はもちろん、直接お電話をいただいても結構です。まずはお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ|プラスチックカード印刷サービスの専門店 バズ・プランニング

株式会社バズ・プランニング
担当営業 高木

2018年10月2日 5:44 pm Published by

Categorised in:

This post was written by Buzz planning